アンチエイジングは食事から

食事バランスを見直して、効率的にアンチエイジング!

アンチエイジングは食事から

アンチエイジングは体の中から若さを取り戻し、維持することも大切です。しわをなくし、肌にハリや潤いを与える食品を積極的に取り入れていきたいですね。 コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、しわを防ぎ、皮膚の弾力を回復させるために重要な栄養素です。一つ欠けるだけでその能力は低下してしまいます。

コラーゲンは、皮膚の細胞と細胞をつなぎ、ハリや弾力を維持する働きを担っています。レバー・鶏の皮や手羽先・牛スジ・カレイなどに多く含まれます。コラーゲンは、ビタミンCや鉄分を含む食品と一緒に摂取すると効果的です。ビタミンCが豊富なのは、ブロッコリー・ピーマン・緑茶など、鉄分が多いのはホウレンソウ・あさり・海藻類などです。

ヒアルロン酸は、皮膚の水分を保持し、潤いのある肌を作ります。ヒアルロン酸も鶏の皮や手羽先・牛スジ・フカヒレなどで摂取できる成分です。しかし、加熱すると壊れやすい性質をもつため、一般的な食生活でヒアルロン酸を吸収することは非常に難しいのです。

食事だけで必要量を摂取するのは難しい栄養素は、サプリメントなどで補いましょう。ヒアルロン酸は、ほとんどが他の栄養素と一緒に配合されています。コラーゲンとともに配合されたサプリメントは相乗効果が高いため、人気があります。

コラーゲンを支える役割のエラスチンも、手羽先・牛スジ・フカヒレなどに含まれます。エラスチン・ヒアルロン酸・コラーゲンの3種を配合したサプリメントも市販され、アンチエイジングの3大成分をまとめて摂取できます。

その他、肌のハリに効果的な栄養素として、ビタミン類も欠かせません。ビタミンAは新陳代謝を促進させ、ビタミンCには抗酸化作用があり、コラーゲンの生成を助けます。ビタミンB2は肌を守り、ビタミンB6はコラーゲンやヒアルロン酸などの生成を活発にします。

また、亜鉛や鉄分、リジンなどもコラーゲンの生成を促します。 アンチエイジングに有効な栄養素は相互作用で効果を高めています。バランスのよい食事でしっかりと摂取しながら、サプリメントなどで補給していきましょう。