洗顔でアンチエイジング

アンチエイジングの基本は洗顔にアリ!

洗顔でアンチエイジング

肌のハリを保つ、取り戻すためのスキンケアには、洗顔やクレンジングも正しく行うことが必要です。やってはいけない方法を長い間続けていると、肌が老化し、しわがさらに増えたり深くなったりします。

化粧品や食事などのアンチエイジングの効果を高めるためにも、それに応じた洗顔やクレンジングのスキルを身につけたいものです。外出前のメイクには丁寧に時間をかけるけれども、クレンジングはつい簡単にすませてしまうという経験はありませんか?

クレンジングは、メイク化粧品を全部落とすのはもちろんですが、肌に負担をかけないこともまた重要です。クレンジング剤はたっぷり余裕をもって使うことが、肌に優しくケアするコツです。必要量に足りないと、メイク成分をこすり落とさなければならなくなり、強い摩擦で肌を傷つけてしまいます。

洗顔の際に素手や洗顔ブラシなどでゴシゴシ顔を洗うのも、皮膚の表面に必要な成分まではぎ落としてしまいます。洗顔料も泡立てが足りないと汚れを取り除くのが不十分だったり、肌をこすって傷つけたりします。

洗顔時は、きめ細かい泡を作って使いましょう。空気をたっぷり含んだ弾力性のある泡は、顔をなでるときの摩擦を防ぎ、洗いすぎを防止します。肌を直接こするのではなく、泡に汚れを吸着させるイメージで、ふわふわした泡を移動させていきましょう。

泡はキメが細かいほうが、毛穴などの汚れや老廃物を落としやすくなります。短時間で簡単に理想的な泡を作る洗顔ネットなどの利用もおすすめです。

皮膚が薄い目の周りなどは、特にこすりすぎないように気をつけましょう。熱い湯は必要な皮脂をまで除去してしまうため、体温より少し低いぬるま湯で顔をすすぎます。洗顔料を完全に落とすまで、優しく何度も洗い流しましょう。

洗顔前に蒸しタオルで毛穴を広げておくと、洗顔の効果を上げ、その後のスキンケアの浸透力を高めます。血行が良くなるため、くすんだ顔色が明るくなり、毛穴を引き締めて乾燥を防ぎます。しわやたるみが気になる場合に、ぜひお手入れに加えたいアンチエイジング法ですね。